オトナの女性の・心とカラダに優しい・シンプルな暮らし

AMH検査でいつまで妊娠可能か?閉経年齢・更年期の始まりを調べて人生設計に役立てよう

近年増えているというAMH検査(アンチミューラリアンホルモンけんさ)

AMH検査を受けると、「卵巣に残っている卵子の数」が目安で分かるのだとか・・!残りの卵子数が分かるので、

  • 妊娠の確率
  • いつまで妊娠できるか
  • いつ閉経するか
  • いつから更年期が始まるか

が予想できます。

AMH検査とは:卵巣内の卵子の残り数が分かる検査

アンチミューラリアンホルモン検査(AMH検査)は、卵巣に残っている卵子の数が分かる検査。

目安の数で、卵子の質までは分からないそうですが、妊活したい女性にとって卵子がどれだけ残っているか?を調べることは重要。

あとどれくらい卵子があるか調べることで、閉経の時期や更年期の始まりの予測ができるそう。

AMH検査で分かること:受けるメリット

AMH検査を受けることで、今後の妊娠の確率やいつまで妊娠できるか?分かるので、妊活したい女性はもちろん受けるメリットがあります。

一方、残りの卵子数を調べることで、大体の閉経年齢や更年期の始まりを把握することが可能に。ゆらぎの時期ともいわれる更年期が予め予想できれば、その時期には仕事を詰めすぎないなどゆとりある人生設計を立てることができます。

妊活中はもちろん、アラフォー世代の女性にもおすすめの検査なのです。

血液検査を受けるだけ!婦人科検診の中では手軽なAMH検査

AMH検査は、血液検査だけで済む簡単な検査。

婦人科検査の多くは、診察台で足を広げて膣内に何か突っ込むような検査ばかり。内診で指を入れられ、腹部をもう片方の手でぎゅうぎゅうに上から抑えられたり・・診察だと分かっていても、いい気はしません(´・ω・`)

アンチミュラーリアンホルモン検査(AMH検査)は血液検査だけでOK!検診などのオプションとして、導入する婦人科クリニックが増加中です。

AMH検査の費用・検査料

卵巣に残っている卵子の数を調べるAMH検査。

最先端の検査っぽいし、高いんだろうな・・と思って調べたところ、東京ミッドタウンクリニックの場合で検査料は 7,000円

大都会東京のど真ん中、東京ミッドタウン(リッツカールトンホテル東京がある商業施設)内の病院で7,000円。手が出ない値段ではありません。

AMH検査が受けられる婦人科やクリニックは増えているので、普段通っている病院で確認してみてください。(因みに私が通っているクリニックでは自費で15,000円とのこと・・)

今後の人生設計に一生使える検査費用だと思えば惜しくありません。今すぐ受けたい・・!

AMH検査を受けられる病院・婦人科クリニック

私が毎年、子宮頸がん検診を受けるクリニックで確認したところ、やっていました(^^)/ 次回、合わせて受診します。

AMH検査を受けた感想を口コミ!

sarry(さりぃ)

予約、検査受診後に更新します

まとめ:アラフォーにおすすめ!AMH検査を受けて人生計画を立てよう

長かった生理人生。

  • あと何年で閉経するんだろう?
  • 何才から更年期になるんだろう?
  • 止まらないイライラは若年性更年期症状なんじゃないか・・

40歳前後からときどき感じる、将来のこと。

産後ゆっくり休めない女性が多い環境で、昔の女性よりも更年期がひどい傾向にあるとか・・不安は尽きません。

ただ、昔より医学も投薬も漢方も進んでいます。とりあえず私は、AMH検査とエクオール検査、ホルモンバランスをチェックする検査も合わせて受診しようかな(*^^*)

*この記事は検査終了後に結果や口コミを追記します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です