「免疫力を高める暮らし・食べもの・飲みもの」免疫力に関する情報を学ぶブログ

「sarry」プロフィール

sarryアイコン夏バージョン

当ブログへようこそ\(^o^)/ このページでは、わたしについてご紹介します。

sarry(さりぃ)

ざっくりいうと、2児を育てるシングルママです!

自己紹介

名前:sarry(さりぃ)

sarryアイコン夏バージョン

Twitter(ツイッター)では夏バージョン使用中(ゆうこりんさん作)

なんで「さりぃ」?
10歳くらいのころ、母に髪の毛をカールしてもらいました。翌朝カーラーを外すと・・アニメ「魔法使いサリー」のようなクルンクルンの髪型になり、実家ではそれ以来「さりーちゃん」と呼ばれています(#^^#)

年齢:40代に突入!

30歳を迎えたときは、早く大人になりたかった私はワクワクしました。が、40歳は・・何かズシンときました。

  • 2度目の成人式
  • 人生折り返し地点

そんな言葉をしみじみと実感。

40歳、今後の目標

20代30代の若いママさんに「sarryさんのような歳の取り方が理想」と言ってもらえることが増え、悩んだときに気軽に相談してもらえる女性になれたらいいかなと振り切れました。

若い子の発想や悩みに触れる機会があることにも感謝しています。

男児2人(小1・3)を育てるシングルマザー

子供と野球観戦

(ここにこういうイラストが入る予定)

離婚理由は「子供となるべく接したくない」という元・夫の希望から。子供が2歳・4歳のころに別居し、2年後に離婚しました。

いざ1人になると寂しくなったのかな。隔週くらいで遊びやパパ宅お泊り・旅行など父子は交流しています。

こうやって暮らしていられるのも、離婚条件など綿密に調べて対策を練った自分、そして元・夫のおかげなので感謝しています。離婚については、おいおいブログ立ち上げる予定ではあります(#^^#)

好きなこと

sarry(さりぃ)

アクティブに動いて、くったくたになって眠る瞬間がいちばんしあわせ

シンプルなこと、わくわくすること、淡い色(ラベンダー・ピンク・水色・ティファニーブルー・白)、スッキリした暮らし(ホテルのような空間)、動物(ネコ・ハムスター・フクロウ・狼)、ドライブ、海、夏、音楽(マルーン5、リンキンパーク、パーフェクトサークル、徳永英明さんなど)、ピアノ(ラフマニノフ、グラナドス、ベートーヴェン)、絵画(モネ、笹倉鉄平さんなど)、植物、金魚、作家(村上龍さん)、コーヒー、お酒(特に、カクテル「楊貴妃」・シャンパン・芋焼酎)、神社、汗をかくこと(ホットヨガ)、野球観戦(オフシーズンは元気がなくなる)、ほんわかした人、無から有を生み出すこと(ブログ)

基本性格と思考

sarry(さりぃ)

基本、ポジティブ。ワクワクしないことはやりません。

ただ、ワクワクすることのためなら、しんどいこともガッツで頑張ります。

一方、優柔不断なところも・・特に子供や誰かのためを考えるとウジウジ考えて悩むことも。そういうときは、

  • 悩みから一旦、離れる
  • 「今」決めなきゃいけないか?
  • そもそも私が悩む必要はあるか?
  • 「悩み」と「不安」を混同していないか?
  • 悩みの先にワクワクはあるか?

これらを考えて、悩みをもらってこないようにしています。

特に、相手の反応次第で結果や「ワクワクするしない」が変わる悩みからは、一旦離れる。伝えたいことは相手に伝え、その反応次第で考えます。

相手のためを思う気持ちは大切ですが、まずは自分主体で「わたしがワクワクすること」に重きを置くようになりました。40代に入り、ようやくできるようになってきたことです。

引き寄せの法則

別居~離婚前後は本当に落ち込みました。とてつもなく深く暗黒な闇です。

基本的にポジティブなのでどうしていいか分からず、物事を前向きする考え方や、どん底から立ち直った人の自伝、引き寄せの法則など、本をめっちゃ読みました。「引き寄せ」って本当にあると思います。

  • 不安に思っていることはほとんど起こっていない
  • 楽しいことばかり考えている人には楽しいことが寄ってくる

不安が現実になったらそのとき調べて対処する、そのために悩みを抱えた人にとって役立つ記事を書いていけたらいいな、と考えています。

子供の頃の夢

  • ケーキやさん
  • 獣医さん
  • 心理カウンセラー

高校生のとき、進路相談で担任に「心理カウンセラーになりたい」と伝えたところ、「心理カウンセラーなんて就職先ないよ。国家資格じゃないし、働く場所がない。どうしてもというなら、医学部へ進学しなさい」と一蹴。

今になって、自分の直感は正しかったって思ってます。。

心理カウンセリング、めっちゃ必要とされる世の中になってるやん!!(自分の直感大事)

その後、子供の頃からずっと続けていたピアノを深めたくなり、音楽教育科へ進学。教育実習へも行きました(^^)/

当ブログに活かせる資格もってました!

ハーブティについて勉強

  • フレグランス・セールス スペシャリスト(日本フレグランス協会)
  • アロマコーディネーター(日本アロマコーディネーター)
  • チャイルドケア(日本アロマコーディネーター)

私の本名には「香」という字が使われています。
当時は意識していませんでしたが、その名の通り、アロマや香水について学んでいました(!)

免疫力や自然治癒力、リラックスする方法など、上記資格については改めて学び直したいところ。
「薬に頼らない、自然のもののチカラを日々に取り入れて病気やアレルギー、アトピーなどを未然に防ぐ暮らしのヒントがいっぱい・・!」

このブログでもハーブティやアロマなど、自然のパワーで免疫力をあげたり、ストレスを和らげるリラックス法など・・ココロとカラダに優しい情報を心がけています。

今、取り組んでいることと今後の目標

支援活動NPOプランジャパン

2016年より支援しているインドネシアの男の子からのお手紙

おかげさまで、2006年の運営開始から12年経った2018年現在でも、こうしてブログとサイトを継続できています。

その間に、結婚・妊娠出産・離婚、といろいろありましたが、下の子が小学校へ入学したこともあり、ブログやサイト運営に時間を割く余裕ができました。

今後は、サイトやブログ内容の充実を図るとともに、支援・普及(ふきゅう)活動にも力を入れていきます。

私ひとりでできることは限られていますが、コツコツ運営を続けてきたように生涯コツコツ・・アクティブに動きながら続けていきます。

現在、行っている支援活動

  • ドナーカード全項目の同意(脳死判定後は、目も皮膚も臓器も使えるもの全て提供)
  • 子宮頸がん・乳がん検診の普及(強めたい)
  • ヘルプマークの普及(バナーを貼っているだけですが・・(>_<))
  • ヘアドネーション(無毛症や抗がん剤治療でウィッグが必要な子供へかつらを送る、髪の毛の寄付)
  • 子供支援の寄付(プランジャパン):現在1人→年内に3人に増やす

今後やること

  • 献血(けんけつ)
  • 骨髄バンクへの登録
  • ワンオペや離婚の経験を活かすブログの立ち上げ

骨髄バンク登録については、提供先ドナーが見つかった場合のことを考えて先延ばしにしてきました(1週間程度の入院が必要になる)。献血同様、リスクも調べて行動したいです。

離婚や子育てに孤独や絶望を感じた日々を経て思うこと

「1人で2人の男児を育てていく」そう考えた時、とっても不安でした。2歳と4歳でどちらにも手がかかり、自分のことは後回しの寝不足な日々・・。

両親は遠方で、なんでも自分でやりたい、人に頼ることをしなかった私はうつ病一歩手前までいきました。

  • マンションのベランダから飛び出したい
  • 走ってくる車や電車に飛び込みたい

そういう突発的な衝動を抑えるために、精神安定剤で「行動力を奪う」状態は半年くらい続きました。

毎日毎日、嫌がらせのように悪さをする子供たち・・(兄弟でキャッキャと楽しそうに廊下にウン〇を塗りたくっていたときは衝撃でした・・)。きっと子供は子供で不安を感じ、「この人は出ていかないか?見捨てないか?」試していたのだと思います。

そんな日々の繰り返しで、「楽しいことはもう何もないから、2度と目覚めたくない」そう思って眠り、目が覚めて「また同じ1日の繰り返し」が苦痛でした。

そしてある日、イライラが募り「手持ちの安定剤を全部飲んでしまいたい!」そう思い、気付きました。「薬は私を助けてはくれない」って。

注意
うつ病などで薬を処方されている人は、主治医と相談して断薬・減薬を決めましょう。

それで、処方されていた安定剤は全て捨て、今後どうしたら親子3人で笑って暮らすことができるか?何日も何日も考えました。

  • 食べものの味さえ感じない
  • 好きな食べものも忘れてしまった
  • 独身の頃のわたしは何が好きだったか?
  • 無鉄砲でわくわく冒険が大好きだったアクティブな自分を取り戻したい!

でも今のわたしは独り身ではありません。まだまだ幼い子供と一緒。それにココロはまだ不健康で不安定でした。だから一気に猛ダッシュはできないけれど・・ちょっと立ち止まったっていいし、いつ辞めてもいい。またいつ始めてもいい。そう思えたら、ほんの少しだけ気持ちがラクになりました。

離婚で真っ暗な中うずくまり、前に進みたくてもどっちが前だか分からない。そんな中で何ができるだろうか・・?無気力な頭で考え、辿り着いたのはとってもシンプルな答え。

「ご飯をおいしく食べられる身体と心があるだけで充分しあわせ」

いろいろなことや役割を抱え込み過ぎて、イラついたりモヤモヤしたときは、私たち親子の原点「今日も元気でご飯がうまい!」に立ち返るようにしています(#^^#)

さいごに「健康な体と心に感謝する」

おかげで今はとても平穏。毎日好きなときにブログを書ける環境に感謝しています。
子供といるときは声も大きめで叱っていることも多いですが・・寂しさを感じるヒマもなく充実した日々を過ごせています。

手持ちのブログたちの軌道修正が済んだら・・年末には「あの暗闇に幼子2人抱えてうづくまっていたあの頃の自分に向けた手紙(ブログ)」を書きたいです。

以上、長くなりましたが充分に私のことを知ってもらえたかなと思います。読んでくださって、貴重なお時間いただきありがとうございます。

sarry(@sarry)Twitterでも気軽に絡んでください。お問合せなどございましたら、メールフォーム よりどうぞ。

sarry(さりぃ)

ブログ共々、これからもどうぞよろしくお願いいたします

>>ブログ運営についてはこちらをどうぞ