オトナの女性の・心とカラダに優しい・シンプルな暮らし

粉末酵素ドリンク効果を時短でミキサーなしで作る【ぜいたくレッドスムージー】おすすめ口コミレビュー

粉末スムージー酵素ドリンク

スムージーって少しトロミがあって、おいしいですよね!

時短で済ませたい朝や、前日食べ過ぎ・飲み過ぎた日は、スムージーに置き換えることで胃腸も身体も軽くなります(#^^#)

さらに、午前中は排出の時間なので、スムージードリンクで「酵素」を摂って、不足しがちな「代謝酵素」をおぎなってあげたい!

そんな私が飲んでいるのは、今、人気な「ミキサーがなくても水や豆乳に混ぜるだけでできる!粉末スムージー

今回は、わたしが飲んでいる【Clavisのぜいたくレッドスムージー】を水と豆乳で飲み比べ口コミレビューします(^^)/

この記事で読めること

ミキサーがなくても作れる粉末酵素ドリンクスムージー

粉末スムージー酵素ドリンク

こちらが今、わたしが主に朝飲んでいる【ぜいたくレッドスムージー

粉末タイプのスムージーで、水や牛乳・豆乳に混ぜてかき混ぜるだけでできる!ミキサーがない我が家にピッタリなスムージードリンク。

道端アンジェリカさんがイメージモデルされているので、女性誌でも見かけた事ある人多いんじゃないかな?

派手な売り方をしている商品をスルーすることも多いのですが、【ぜいたくレッドスムージー】に入っている栄養成分がなんかすごすぎて・・!

それでいておいしいって言うんだから、飲んでみたくなりました^^

粉末酵素の効果を口コミ【ぜいたくレッドスムージー】1杯で1日分のビタミンがとれる!

粉末スムージー酵素ドリンク

パッケージに書かれている栄養素をみてビックリ~!

  • 22種類のレッドフード
  • 21種類のスーパーフード
  • 16種類の野菜とくだもの
  • 235種類の酵素
  • 9種の美容と健康成分
  • 水溶性・不溶性の食物繊維と315億個の乳酸菌

235種類も食べ物の種類を挙げられるかな、、汗

【ぜいたくレッドスムージー】に含まれている成分については、別項目にまとめますね。

ぜいたくレッドスムージー公式通販を見てみる>>

お味は、フルーティでスッキリとした甘さ。飲みやすいし、おいしすぎる!!

普段は豆乳で割るのですが、お水で割って飲みたい人もいると思うので、お水と豆乳の「スムージー飲み比べ」をやってみます(#^^#)

粉末酵素の効果を口コミ【ぜいたくレッドスムージー】豆乳と水で飲み比べ比較

粉末スムージー酵素ドリンク比較

因みに、牛乳で割って飲むのもおすすめなようです。

  • 水に溶かしたら・・さらっと飲みやすい
  • 牛乳・・ふわっと甘みアップ
  • 豆乳・・とろっと腹持ちアップ

わたしは普段、豆乳で割って飲むのがお気に入り。

でも、粉末スムージーってダマにならないか?気になりませんか?ちょっと見てみましょう!

粉末酵素ドリンクスムージー、ダマにならない?

粉末スムージー酵素ドリンク

はじめて【ぜいたくレッドスムージー】を開けたとき、すごく細かい細粒にビックリ!さらさら~!

手にとって少し舐めてみると・・いちごミルクみたいな優しい味に思わず「おいしい!」って言っちゃいました^^

これは飲むのが楽しみだ~!こんなに細かい細粒なら、すっと水に溶けるかも。

 

豆乳と水で粉末酵素スムージーの効果を口コミ「ぜいたくレッドスムージー」溶け具合を比較!

粉末スムージー酵素ドリンク

これは先に【ぜいたくレッドスムージー】の粉末を入れて、水や豆乳を注ぐべきだったかも、、汗

いつもはプラ水筒でシェイクするので、気が付きませんでした。

 

お水の方はスプーンでかき混ぜていくうちに溶けてきましたよ!

粉末スムージー酵素ドリンク

 

ほんの少し、とろん (*’▽’) としてる~

粉末スムージー酵素ドリンク

これ、溶かしたゼラチンと合わせてキラキラゼリーが作れそう・・!

 

ぜいたくレッドスムージー】は、合成着色料や保存料が使われていないので、子供や妊婦さんが飲んでもOK!

1包で1日分のビタミンも摂取できるし、子供とスムージーゼリー作りやってみます(#^^#)

ぜいたくレッドスムージー公式サイトを見てみる>>

粉末酵素ドリンク効果を比較口コミ「ぜいたくレッドスムージー」は豆乳にとけにくい

ただ一方、豆乳には溶けにくいです。

溶けにくい酵素ドリンク

スプーンの背を使って、ダマをつぶしていくこともできますが、それでは時短朝食になりません・・

 

そこで我が家のシェイカーでシェイク!

酵素ドリンクシェイク

こちらのプラ水筒、100円ショップで購入できて軽いしシェイカーとしても使えて便利^^

▽青汁作りでも活躍しています

青汁そば若葉フルーツプラス斬新☆青汁+蕎麦の葉+フルーツ+乳酸菌=【青汁そば若葉 フルーツプラス】スムージーみたいな青汁にハマってます♪

 

とろとろスムージーになるので、粉末スムージー作りにシェイクはおすすめです。

ふわとろスムージー

 

sarry

ふんわり優しい口当たりで、ダマや粉っぽさがナシ!いちごミルクみたい~、スイーツだよ!

これは、早起きのご褒美にもなるほどのおいしさ・・!

乳酸菌も食物繊維も取れるから、「腸活」にもいい(*’▽’)

 

粉末酵素効果を比較口コミ「ぜいたくレッドスムージー」1包あたりのカロリーは9.6kcal

酵素ドリンクカロリー

お水に溶く場合、お水のカロリーはゼロなので1食 9.6kcal(キロカロリー)!豆乳で割っても100kcal 以下。

低カロリーなのに、栄養も美容成分たっぷりの食事が摂れることになります。

sarry

ご飯作る気、なくなりますね(笑)

ぜいたくレッドスムージー公式通販サイトを見てみる>>

粉末酵素の効果を比較口コミ「ぜいたくレッドスムージー」気をつけたい「新型栄養失調」をサポート!

粉末スムージー酵素ドリンク

【ぜいたくレッドスムージー】は、「現代型栄養失調」「新型栄養失調」に着目したスムージードリンク。

栄養の偏りは、肥満や生活習慣病の引き金になってしまいます。

アレルギーやうつ病などの発症にも、「現代型(新型)栄養失調」が関係しているようです。

まんべんなく食べているつもりでも、野菜の栄養価は年々低下・・50年前と比べると小松菜のビタミンCは43%も減っているそう、、

公式サイトには、載っていなかったので、【ぜいたくレッドスムージー】に含まれている成分をまとめます。

粉末酵素の効果を比較口コミ「ぜいたくレッドスムージー」成分

食物アレルギーのある人や、ビタミンやカリウムなどの摂取に注意が必要な人は、医師にご確認くださいね。

粉末酵素の効果を比較口コミ「ぜいたくレッドスムージー」16種類のフルーツ&野菜

パイナップル・ブロッコリー・洋ナシ・グレープフルーツ・アスパラ・オレンジ・オリーブ・パッションフルーツ・キャベツ・キウイフルーツ・タマネギ・レモン・キュウリ・ビルベリー・ジャガイモ・ニンニク

粉末酵素の効果を比較口コミ「ぜいたくレッドスムージー」22種のレッドフード

赤い果肉に豊富に含まれているポリフェノールには抗酸化作用があり、美容食材として女性にも人気!

レッドビート・ニンジン・アプリコット・白桃・トマト・マンゴー・クランベリー・パパイヤ・赤ブドウ・サクランボ・ローズヒップ・ノニ・アセロラ・カシス・フランボワーズ・リンゴンベリー・ドラゴンフルーツ(ピタヤ)

粉末酵素の効果を比較口コミ「ぜいたくレッドスムージー」21種類のスーパーフード

「スーパーフード」とは、栄養価が高い食材で、低カロリーであることが多く、健康を維持していくために良いとされる食品のこと。

マキベリー・ココナッツオイル・カムカム・ヘンプ・カカオ(ココア)・マカ・大麦・ビーポーレン・ゴールデンベリー・アサイー・赤マカ・モリンガ・アマランサス・胚芽押麦・デーツ・ゴジベリー(クコの実)・アーモンド・キヌア・チアシード・ブロッコリースプラウト・スピルリナ

粉末酵素の効果を比較口コミ「ぜいたくレッドスムージー」9種類の美容・健康成分

レッドフードやスーパーフードの他にも、美しさを保つ成分が入っています!

ローヤルゼリー・プロポリス・プラセンタ・ヒアルロン酸・セラミド・高麗人参(こうらいにんじん)・羅漢果(らかんか)・グルコマンナン・サイリウム

粉末酵素ドリンク効果を時短でミキサーなしで作る【ぜいたくレッドスムージー】おすすめ口コミレビュー:まとめ

粉末スムージー酵素ドリンク

ミキサーがなくても作れる粉末スムージー【ぜいたくレッドスムージー】は、美容と健康に必要な栄養をとれるのに低カロリーなので、ダイエット目的で飲む人にも人気!

ぜいたくレッドスムージー公式サイトでは、980円で最高にお得に申し込めます。

\通常単品価格 6,980円 → 定期初回 86%オフの980円/

定期は1回で解約できるので、味が好みじゃなかった人でも安心。

 

こんなにおいしかったら、飲み過ぎてしまいそうだけど・・(笑)

一応、ビタミンなどの摂取上限がありますので、1日1包~3包が目安です。

美容と健康に近道なし!毎日コツコツと飲み続けたいですね (#^^#)

 

\最近増えてる新型栄養失調って?/
Clavisのぜいたくレッドスムージー

 

 

「酵素ドリンク/酵素サプリ」カテゴリを見る>>

他の人気ブログを見てみる

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

トップページはこちら>>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です