オトナの女性の・心とカラダに優しい・シンプルな暮らし

「青汁」や「漢方薬」が体にいいのはLPS(リポポリサッカライド)の効果

漢方薬や青汁にも含まれている「LPS(リポポリサッカライド)」

素材へのこだわりがある会社で作られている漢方や青汁の場合、「農薬を使わずに、お野菜まるまま皮ごと」を絞ったり潰したり乾燥させたりして作られています。

最近では、漢方や青汁を飲んで健康になる理由の1つに、この ”無農薬野菜を皮ごとまるまま使って作られている”ということが関係しているんじゃないか?と言われているそうです。

免疫力を上げるLPSは有機野菜の皮などに含まれていますからね♪

症状や目的は別だったとしても、青汁や漢方を飲むことでLPSを体内にダイレクトに送り込むことができ、免疫力が上がり、健康になった・・・ってとてもシンプルに繋がっていますね。

【青汁】カテゴリを見てみる>>

<PR>免疫機能に直接働きかける「LPS」を有機野菜から取り入れるのは大変!

  • 食べても体が吸収できるかどうか分からない
  • そもそも野菜に含まれる栄養素が50年前より激減している

そこで誕生したのが「自然免疫応用技研(株)」とフラコラの共同開発で生まれた免疫機能に直接働きかけるLPSサプリ【まもる たたかう LPS(定期便)
 

人気TV番組「世界一受けたい授業」でも紹介された注目のLPSサプリで風邪やインフルエンザに強い体作りはじめましょう!\(^o^)/