ノンシリコンシャンプー【LILINAリリナ】と【uruotteうるおって】使ってみた比較レビュー☆泡立ちは?手触りは?どちらがオススメ?比較表アリ

乾燥でダメージをくらうのはお肌だけじゃなく、見た目年齢にも影響大☆髪の毛のパサつき!も気になりますよね?
夏前から使い続けていた【uruotte(うるおって)
”リンスのいらないノンシリコンシャンプー”ということで私のシャンプータイムも随分ラクさせてもらいました^^
乾燥が強くなってきた冬本番を前にして、髪の毛がちょっと乾燥気味のバサバサに・・・手触りもごわつくのが気になりだしたので、他にどんなノンシリコンシャンプーがあるのか?探してみました。
今回わたしが使ってみたのはこちら!
LILINA_お試しセット500円.JPG
たっぷり2回分ありますので、みっちり試してみたいと思います♪
現在わたしの愛用中ノンシリコンシャンプー「uruotteうるおって」との比較もします!内容もりだくさんの記事レビューいってみよ~!

どちらもノンシリコン♪【LILINAリリナ】と「uruotteうるおって」の大きな違い

使う側として一番大きな違いは、シャンプー後のリンス(トリートメント)がいるか・いらないか?ただそれだけです^^
シャンプー後のトリートメントが要らない「リンス・イン・シャンプー」の手軽さを一度知ってしまうと、そう簡単に手放せないかなって思います。
「uruotteうるおって」についてはこちらで書いているので気になる方は読んでみて下さい♪
LILINAリリナ」を使ってみた感想の前に、少しだけノンシリコンオイルシャンプーの「LILINAリリナ」についてお話しておきますね。

【LILINA】はノンシリコンオイルシャンプー&トリートメント☆

LILINA_ノンシリコンオイルシャンプー・トリートメントセット.JPG
【LILINA(リリナ)】ハワイアン ノンシリコンシャンプー&トリートメント

冬本番の乾燥シーズンを前に、私が「LILINAリリナ」を試してみたくなった理由は、以下の2点。

◆「リリナゴールドオイル」と呼ばれる厳選植物から絞り出した3種の美容成分(オイル)で髪と頭皮に潤いを与えてくれるから。

◆ノンシリコンのアミノ酸シャンプーなのに泡立ちも良く、仕上がりもなめらか。頭皮や毛穴を清潔に保ちながら、きしまず滑らかな指通りを得られそうだから。

LILINAリリナ」は「uruotteうるおって」同様、ノンシリコンのアミノ酸シャンプーですが、常夏の島ハワイでヘアケアやスキンケアに昔から愛用されているハワイの恵み、3つの植物成分(オイル)がバランスよく配合されているので、洗髪中も洗いあがりもしっとりなめらか!サラサラの指通りが得られるように作られています。

3つのうるおい成分「リリナゴールドオイル」
LILINA_ゴールドオイル3種.JPG
こちらが昔からハワイの人々に愛されてきた植物3種。

1、ククイナッツオイル・・・髪と地肌のダメージ補修成分。ハワイ州の木としても有名なククイの実から丁寧に搾り取った貴重なオイル。強い日差しからハワイの人々を守ってきたハワイの人々にとって欠かせないオイル。

2、ホワイトハイビスカスエキス・・・髪と地肌へうるおいを補給する成分。こちらはハワイ州花ハイビスカスの花。保湿性に優れ、髪と地肌へたっぷり潤いを届けてくれる希少なホワイトハイビスカスから抽出したオイルを使用してあります。

3、バオバブ果実エキス・・・髪と地肌に豊かなハリとコシを与える成分。”神秘の樹”バオバブの果実から抽出したエキス。ホワイトハイビスカスとは同じアオイ目(もく)なので相性もよく、相乗効果ダブルの力を発揮するんですって♪

実はわたし、ハワイに行った事がありません(笑)
なのでハワイの日差しが一体どれくらい強いのか?髪やお肌への影響は体験したことがありません。
日本の南国・沖縄へは何度も行っていますので、参考になるかな。
確かに、紫外線あびながら海水に入った後の髪や肌はガサガサで、クリームも入っていかないほどでした。
南国やリゾート地に行くと、レストランもオープンテラスだったりして自覚している以上に紫外線を浴びていることでしょう。例え日陰でも紫外線はお部屋の中にも入ってくるっていいますものね。
きっと沖縄よりも何倍も強いであろう、それが1年中つづく常夏の島ハワイ。ハワイの人々が古く昔から島に伝わる植物の中から厳選された3種の「リリナゴールドオイル」。
ハワイとは異なり四季のある日本ですが、冬場はめっちゃ乾燥する日本。紫外線によるダメージと乾燥によるダメージ、どちらも髪にとっては潤いが必要ですよね!
LILINAリリナ」のうるおい成分を把握したところで、実際に使ってみますね♪どんな手触りになるのか、泡立ちや香り、本当にきしまないのかな?

【LILINAリリナ】ノンシリコンオイルシャンプー&トリートメントを使ってみた感想☆

LILINAを初めて使った感想.JPG
こちらが今回わたしが使用する「LILINAリリナ」のシャンプーとトリートメント。
本商品は、少しお高めかな?

・シャンプー1本(250ml)3,456円(税込)

・トリートメントは1本(200ml)3,456円(税込)

・セットで購入すると、2本合計6,912円。

*別途配送料がかかります(全国一律 税込648円、沖縄・離島の場合のみ税込925円)

いきなり本商品試すのはどうかな?「uruotteうるおって」もまだ残ってるし・・・と思ったので、今回はトライアルセットで試してみましたよ^^
送料無料ってところが試しやすいですね!

【LILINAリリナ】シャンプーの使い心地 泡立ちの良さにビックリ!
LILINA_ノンシリコンオイルシャンプー_お試し.JPG
ほんの少しだけトロミのあるシャンプー。
パッケージを開けた瞬間、ものすんごくイイ香り!!(*^▽^*)
なんだろう?と裏書をみると、ハワイアンフラワー「ピカケ(=マツリカ)」のお花の香りなんですって!
LILINA_ノンシリコンオイルシャンプー成分.JPG
ハワイってこんなイイ香りが漂っているのかしら・・・?(笑)
シャンプーを泡立ちを確認する前に1つだけデメリット。

パウチパッケージが開けづらいのはどうにかして欲しい!
こういう試供品を使う度に思うのですが、手で開けにくくないですか?!(>_<)
上の写真みてください。ちょっとしか開いていませんよね(笑)
開けにくいパッケージが多いのは理解しているので、余裕があるときは事前にハサミでカットして浴室へ入るのですが、大抵、浴室にハサミなんてありません!旅先だってそうです。
手で開けようとしてもなかなか開かず、ましてやシャンプーの類は袋をやぶろうとしているうちに少し出てきてしまい、それが手について滑ってさらに開けづらくなる・・・正直、使うの諦めちゃった試供品もあります^^;
この辺、もうちょっとどうにかならないのかしら・・・ってこれは、LILINAリリナだけのデメリットじゃなく、こういう試供品のほとんどに共通していることです。悪しからず!
さて、気を取り直して!ノンシリコンオイルシャンプー「LILINAリリナ」を使ってみよう!

【LILINAリリナ】シャンプーの泡立ちお写真☆
リリナを使ってみて、その香りのよさにテンション上がっちゃいます♪
そして、泡立ちも「uruotteうるおって」より良いです!
LILINA_ノンシリコンシャンプーの泡立ちがすごい!.JPG
ソフトクリームじゃないですよ!(笑)
こんな風に、泡立ちもよく、手のすべり感も良いです♪つるつる~の指通りはシャンプー中にもありました。これは同じノンシリコン・リンスインシャンプー「uruotteうるおって」にはないつるつる感です。
この泡も100%天然由来成分。リリナゴールドオイルシャンプーのために独自開発された「リリナエフ」という羽毛由来のケラチン+ヤシ油からなる100%天然由来の成分を合わせたものが洗浄成分として配合されているそう!
羽毛って・・・すごいところに目をつけるんですね~!
この羽毛由来のケラチンとヤシ油由来の洗浄成分を組み合わせたことで、ノンシリコンシャンプーとは思えないほどのキメ細かい濃密な泡立ちが実現されています。
泡立ちが豊かなので、不要にシャンプーを追加する必要もありません。髪と頭皮に負担をかけることなく、うるおいは守って余分な汚れだけをしっかり洗い落とせそう!
これなら泡立ちが不満でノンシリコンシャンプーを使ってこなかった方でも、満足して使ってもらえると思います♪
私はこのソフトクリーム状にしたまま、メイク落とししちゃいます^^
シャンプー後の泡のまま1~2分待つと、泡パックもできるから!
因みに今使っているメイク落としは、ダブル洗顔の要らない「つぶつぶクレンジング」
リリナのシャンプーは、泡の洗い流しもしつこく泡が残ることはなく、泡切れが早い印象です。
「uruotteうるおって」の方が泡立ち少ないので泡切れは早いですが、うるおってはキュッキュっとした洗いあがり。「LILINAリリナ」はつるつるスベスベの指通りです!
この辺はお好みもあると思います。しっかり泡がとれたという安心感が「uruotteうるおって」にはあり、「LILINAリリナ」はこれまでノンシリコンシャンプーを使ってこなかった人にもこれまでと変わらない泡立ちと髪の指通りを得られるシャンプーです。
そして、しっかりとタオルで水気をとってから、「LILINAリリナ」ゴールドオイルトリートメントを使います。

【リリナ】ゴールドオイルトリートメントの使い心地をチェック☆
LILINA_オイルトリートメント_お試しセット.JPG
こちらがノンシリコンの「LILINAリリナ」ゴールドオイルトリートメント。
こちらもとにかく香りがよい~~~(#^.^#)
こちらのトリートメントは、シャワーやドライヤーの熱を味方につけてダメージ部位にハリとツヤを与える独自開発の「シャワーヒートタッチ処方」を採用されています。
これは「uruotteうるおって」のリペアミルクにも同じようにドライヤーの熱を利用した、熱で髪を補修する植物性ヒートリペア成分が配合されていましたね!
LILINAリリナ」トリートメントは、見た目は一般的なトリートメントのように白くてトロミのあるクリーム状。
LILINA_オイルトリートメントを使ってみたよ.JPG
先程のシャンプー後もつるつるの指通りでしたが、このトリートメントを使うことでさらにつるっつるの指通りです♪ノンシリコンだとは到底思えない指通り~!
これは、「リリナゴールドオイル(3種の植物から抽出したもの)」と植物由来のトリートメント成分「リリナ・オラ」がシャワーの洗い流す力でもろくなった髪、1本1本のダメージ部位を狙って内側と外側からケアしてくれるから。
LILINA_ノンシリコンオイルトリートメント成分.JPG
それにしてもシャワーの水流で髪のタンパク質が洗い流されてしまうなんて知らなかった・・・!
シャワーにうたれるのが心地良いからとダラダラシャワー浴びていたけれど、実は髪にとってはダメージを与える行為だったんですね、、(>_<)これからはシャンプーの泡切れの良さも重要視しないとね。
リリナトリートメントを髪につけた後5~10分程度待つ間は、地肌のマッサージやシャワーキャップなどでラップして湯船に浸かってリラックスして過ごします^^
シャワーキャップの代わりに、わたしは先程シャンプー後に髪の毛の水分ととる際に使用したタオルで髪の毛を包んで湯船に浸かってます♪シャワーキャップ使用後の保管や水切なども気にしなくて良いのでラクチン。オススメです。
翌朝の髪の毛を写真でみてみよう!
LILINA_使った翌朝はうねりが少ない!.JPG
こちらが自然乾燥後に寝て起きた状態の髪の毛です。
真冬以外、ドライヤー乾燥しないので、リリナオイルトリートメントに配合されている独自開発の「シャワーヒートタッチ処方」の効果は半減かもしれない・・・^^;
でもシャワーの水流からのダメージやお湯の熱から得られるメリットは十分得ていると思います。

【LILINAリリナ】を使った翌日はうねりが少ない!アホ毛もなし
LILINA_ノンシリコンシャンプーでアホ毛なし.JPG

リリナを使ってみた、もうすぐ40代のわたしの感想をまとめてみました。

icon_sarry4.jpg

・手触りがスベスベ!
・髪の毛のまとまりが良い!
・ストレート感が増す
・髪のうねりが減る!
・ツヤ感がうれしい
・トップの髪の毛ツンツンが減った!
抜け毛が明らかに減った

リリナを使ってみて、洗っている最中もそうでしたが、洗いあがり後の髪も手触りがスベスベ!寝る前の髪の毛が乾いた状態で感じたのは、髪のまとまりの良さ。
ドライヤーをしていないのに、バサバサではなく、ストンと髪の毛がストレートチックでした。
わたしはうねりが多く、髪の毛の量も多いので、美容院ではそれを活かしたカットをいつも頼み、ゆるくカールしている風にしています。
そんな私の髪の毛でも、髪がストレートだな・・・と感じたので、きっと髪の毛のうねりをまっすぐにしてくれる働きもあるんだと思います♪

LILINAリリナ」を使うことで手触りのスベスベ感や髪のまとまりも嬉しかったですが、もう一つ私によって驚きだったのは、髪の毛の抜け毛の量が激的に減ったこと!シャンプーしているときも少なかったし、乾かす間も翌日も。

夏の終わりくらいからすっごい量の髪の毛が抜けていて、これまでだったらゴミ箱を置いてその上で髪を解いたり乾かしたり、ヘアセットしたり。それくらい酷かった抜け毛は数本で済んでいて、この差はなんなんでしょう?!たまたま?

もしかして、LILINAリリナを使うことで髪の毛同士の絡まりや摩擦が減り、毛が抜けにくかったのかしら?なんて思ったり^^

40代になるとトップが薄くなってきている方もいらっしゃって。まだ大丈夫な今のうちからケアしておきたいです♪

更に、年齢を重ねると、髪の毛はうねりやすくなるっていいますよね。あ、あとトップの飛び出す毛(アホ毛・バカ毛・・・品のない呼び方してすみません)もほぼナシ!
上の2枚のお写真は寝起きすぐ、手ぐしで髪の絡まりを整えただけの状態です。
髪の毛の乾燥やパサつき、うねりや手触りの良さを求めている方にもってこいのノンシリコンシャンプーです(*^▽^*)
ちょっと長くなっちゃうけど、リリナとうるおっての使い比べた感想を分かりやすく表にまとめてみました。どちらがいいか迷っちゃう~って方の参考になると嬉しいです。

アミノ酸ノンシリコンシャンプー【LILINAリリナ】と【uruotteうるおって】使い比べた感想を比較表にしてみたよ♪

*両方ともアミノ酸入りのノンシリコンシャンプー
*「uruotteうるおって」は2017年夏前から愛用中。「LILINAリリナ」は同年11月に使用

商品名 LILINAリリナ uruotteうるおって
特徴 シャンプーとトリートメント リンスインシャンプー、リペアミルク(洗い流さないトリートメント)アリ
香り ピカケの香り、かなり強め。翌日にはほぼ残らないけれど、洗髪後はかなりしっかり残る 天然アロマ配合の香料タイプと無香料タイプ2種ある
泡立ち
泡切れ
指通り
翌朝の髪の状態 うねりが減る、髪のまとまりや手触りも良い
夏場は気にならなかった髪のパサつきを冬になって感じる。リペアミルクを使用すると、うるおいやまとまりは良い
価格とオトク感
シャンプー(250ml)、トリートメント(200ml)どちらも3,456円(税込)、配送料(全国一律税込648円、沖縄・離党の場合税込925円)、30日間返品保証あり。
→都内で購入した場合の合計金額7,560円
シャンプー(無香料タイプ・260ml)2,592円(税込)、リペアミルク(100ml)3,780円(税込)、5,000円以上送料無料。お得な定期コースを利用するとお安くなる!
→セットでそれぞれ単品購入した場合の合計金額6,372円
お試しセット 2回分のパウチ540円(税込)、送料無料 2セット(4回分くらい)、無香料&アロマシャンプー、頭皮ケアエッセンス(爽・優)、洗い流さないトリートメントのセットで2,646円(税込)、送料無料
結論 2度の洗い流しの手間や価格は高めになるけれど、その分、手触りや洗い心地、仕上がりのまとまりやツヤ感はバッチリ! 乾燥マックスの冬は洗髪中のきしみが気になるものの、リンスインシャンプーの手軽さは捨てがたい。泡切れの良さも◎
*uruotteうるおってお試しセットは、4回分使える量。シャンプーとリペアミルク(洗い流さないトリートメント)以外に、頭皮ケアエッセンスも入っています。又、お得な定期コース利用の場合さらにお安くなります。詳しくはuruotteうるおって公式通販サイトでご確認下さい。

*スマホで表の右側を表示できない場合、画像も用意しました。クリック拡大します。
リリナとうるおっての比較表.jpg

結論に書ききれませんでしたが、私の結論としては、普段のシャンプーは手軽なリンスインシャンプー「uruotteうるおって」で。そして乾燥対策としてリペアミルク(洗い流さないトリートメント)でしっかり補修。
特別な日の前日やすっごく自分を労わりたい時間や気力に余裕のときに「LILINAリリナ」かな(*^▽^*)とっても贅沢なバスタイムになりますね♪
今とっても売れているノンシリコンシャンプー2種で比較してみました。あなたのノンシリコンシャンプー選びの参考になるとうれしいです。

ノンシリコンオイルシャンプー【LILINAリリナ】まとめ

lilina.png

*ハワイアンフラワー「ピカケ」のお花♪とても清楚でかわいらしいお花ですね。

このお花はハワイ王国最後の女王プリンセス・カイウラニがこよなく愛したお花なのだそうですよ^^

商品名の「LiLiNa」は、3つのハワイ語(Lina:やわらかい、Lino:輝く、Nani:美しい)の頭文字からとったもの。

”羽毛のようにやわらかく、天使の輪のように光輝く、美しい髪と地肌を手に入れて欲しい”という願いが込められているそう。羽毛と髪の毛ってなかなか結び付かなかったけど、外国人の髪の毛ってフワフワとしていますよね♪

今回わたしが使ってみたのはハワイの花「ピカケ」が香るノンシリコンシャンプー【LILINNAリリナ】

送料無料の540円☆お試しセット(2回分)もあるので、うるうるつやつやな手触りのあるノンシリコンシャンプーをお探しの方はオススメです♪

冬も引き続き「uruotteうるおって」と「LILINAリリナ」のダブル使いで、乾燥から髪の毛を守っていきたいです。本日も読んで下さってありがとうございます♡

[この記事の関連記事]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です