オトナの女性の・心とカラダに優しい・シンプルな暮らし

素敵な女性の香水のつけ方【フレグランス販売員・資格者おすすめ】どこに何プッシュ?

香水をつける場所はどこ?

「香水ってどこにつけるの?」「何プッシュつけたらいいの?」香水を使い慣れていないと迷いますよね。

sarry(さりぃ)

フレグランス販売員の資格をもつ私の香水の付け方をまとめます

香水をつけるおすすめの場所はどこ:手首・胸元・うなじ?

香水をつける場所はどこ?

  • STEP.1
    左手首に香水をつける
    スプレータイプの香水は半量(全部は1プッシュしない、途中で止める)。写真のように直接つけるボトルタイプでは、左手首にボトルの口をぴったりくっつけたまま逆さにする→戻すを2~3回繰り返す
  • STEP.2
    両手首を合わせる
    トントンと2回合わせる(ごしごししない)
  • STEP.3
    右手首を右耳のうしろ(首筋)にチョン
    ごしごししない。
MEMO
STEP3.で「なぜ右首筋か?」というと、パートナーが右利きの場合抱き合ったときに私の左首に彼の頭(鼻)がくるから。人によってはペロリと舐めますよね・・(笑)そのときにパートナーは香料やアルコールを舐めてしまうことになります。ちょっと苦いし、不快かもしれません。パートナーが左利きの場合や癖(くせ)など状況に合わせて変えます。

香水のダメなつけ方:ごしごし擦り合わせるのはダメ!

手首にワンプッシュした香水を、両手首合わせてグリグリゴシゴシ・・これはやってはダメなこと。

香水は何種類~ときには100種類以上の香料を使ってノートのように香りを重ね合わせて調合されています。ゴシゴシと強くこすってしまうと、そのノートがぐしゃぐしゃに壊れてしまいます。

香料は入れる順番によっても香り方が変わります。繊細に積み重ねたうす~いティッシュをぐちゃぐちゃにすると尖った香りに変化するそうです。ごしごしやってしまいたくなりますが、トントンで香りを落ち着かせるのがおすすめです。

香水をつけるおすすめの場所:外国と日本の違い

外国では、腹部や太ももにつけたり、空中にシュッとひと吹きしてその下をくぐったり・・・様々です。

ただ、首の後ろと胸元にシュッとひと吹きするのは止めた方がいいです!鼻が近いので匂いが強すぎて鼻がマヒしたり・・場合によっては、頭痛や気持ち悪くなってしまいます(>_<)

量もワンプッシュで十分!外国では一度に3~5プッシュくらい使うようですが、日本は乾燥しがちな気候なので、ワンプッシュで十分香ります。

香水をつけすぎて臭い人にならないための方法:鼻の鈍化に注意する

しばらくの期間、同じ香水を使い続けると鼻がその香りに鈍化(どんか)してしまい、香りを感じにくくなります。ここで付ける香水の量を増やしてしまうと、エレベーターや電車などで周りの方の迷惑になってしまいます・・!

「なんだか香りが薄くなったな?」と思ってもワンプッシュの量を増やさないこと。物足りなければ別の香水に変えるのもおすすめです(#^^#)

 

「40代女性のクローゼット・香水」カテゴリをのぞき見する>>

トップページはこちら>>