オトナの女性の・心とカラダに優しい・シンプルな暮らし

【フレグランス販売員・資格者がおすすめする】香水を小瓶で買うメリット3つ

写真のような香水の小瓶。1本3ml~など少量で購入できるのが魅力(^^)/

sarry(さりぃ)

外出先に持ち運びしやすいので気に入っています

小瓶の香水を買うメリット3つ

フレグランス販売員の資格をもつSarryが考える「香水を小瓶で買うメリット」3つをまとめます。

小瓶の香水を買うメリット(1)香りを新鮮なまま使いきれる

香水を小瓶で販売するメリット1つめ。香水は「香料(こうりょう)+アルコール」でできているので、時間が経つと揮発してしまうんです(これを揮発性という)。

アルコールが飛ぶと、ボトルの中の香料濃度が凝縮されて濃くなってしまうので、香りのバランスが崩れてしまいます。トップはほぼなくなり、重たい香りへと変わります。こうなると気に入って買ったはずの香りが変わり、重たい香りになり使いづらくなってしまいます。。

そうなるのを防ぐためにも小瓶で買って、できればワンシーズンくらいで使い切ってしまう。ちょっぴりボトルに残る程度であとはボトルを飾って楽しむ。そんな風に使うのがオススメです^^

小瓶の香水を買うメリット(2)万が一失敗しても諦めがつく

通常サイズのボトルで香水を買ったものの改めて使ってみると、お店で嗅いだのと印象が変わったりすることも。或いは、人とかぶったりして使う気が失せちゃうこともあります。

通常サイズの香水瓶よりも小瓶は安いので、使わなくなった場合でも「もったいない」が少なくて済みます。

小瓶の香水を買うメリット(3)デートなど外出先に持ち運びやすい

ガラス瓶の香水は割れないか?気を使いますよね。クリスタルガラスなど重たいですし・・小さいバックでお出かけする際も、通常サイズの香水瓶はかさばってしまいます。

小瓶(少量)の香水の場合、バックが小さくてもかさばらず、重たくないので持ち運びしやすくて便利。食事中は気を使って香水をつけず、食事後にお手洗いで香水をチョン♪ とつけると、その後のデートも盛り上がります(#^^#)

 

「40代女性のクローゼット・香水」カテゴリをのぞき見する>>

トップページはこちら>>