オトナの女性の・心とカラダに優しい・シンプルな暮らし

【アシュレイ&バーウッド】フレグランスランプの使い方と感想を口コミ!除菌・消臭・100%天然香料の芳香効果でおすすめ

フレグランスランプ

ある昼下がりの散歩道。1軒の輸入雑貨店で出会った色とりどりのガラスランプたち。

日本人に人気のベネチアンガラスやステンドガラス製法のカラフルな瓶、世界的に人気な白蝶貝が貼り付けられたランプも。よく見ると、「フレグランスランプ」との説明書が・・

sarry(さりぃ)

ガラス×フレグランス どちらも大好き!

購入したのは言わずもがな。フレグランスランプの仕組みや使い方、特徴や効果、日本での認知度やどんな人たちに広がってきているのか・・などオーナーにお話しを伺ってきました。せっかくなので記事にします(^^)/

動画撮影しながら、1時間も滞在していた【フレグランスランプの魅力】をどうぞ!

この記事で読めること

【特徴】フレグランスランプとは、消臭・無菌できる香りを楽しめるランプ

アシュレイ&バーウッド

フレグランスランプを使うと、特殊なセラミック芯と天然香料100%のフレグランスオイルによる触媒燃焼(しょくばいねんしょう)効果で、空気清浄作用が得られます。

好きな香りで部屋が満たされ、幸せな気分で快適に過ごしつつ空気はキレイ・・って最高・・!

フレグランスランプを使うメリット:家中いい香り+除菌と消臭もできる

香りの除菌効果

「アシュレイ&バーウッド」資料より

フレグランスランプは病院内の空気清浄のために開発されただけあり、空気清浄作用が強いのが特徴。空気清浄機の3倍の除菌効果があるそうです。

  • 30分後:タバコの臭い99.9%消臭
  • 90分後:ハウスダスト、ダニ類99%除去
  • 3時間後:バクテリア菌99%、カビ胞子60%、食べものの臭い68%消臭

フレグランスランプの効果:空気清浄作用と芳香作用

フレグランスランプの効果は2つ

  1. 空気清浄作用(除菌と消臭)
  2. 長時間いい香りで満たされる

1、【空気清浄作用】がある:除菌して消臭する

くさい臭いをいい香りで隠すのは本当の消臭とはいいません。単にニオイを別の強い香りでごまかしてるだけ。

空間に漂うニオイは5%ほど。残り90%以上は、壁紙やソファ、絨毯などに染み付いた臭い・・なので、空間のくさい香りを消したところで、消臭の香力(こうりょく)が消滅すればまた元の嫌なニオイが漂うことに。

そんなときに便利なのが「フレグランスランプ

2、いい香りが長時間続く

フレグランスランプのすごいところは、香りが届く範囲が広いこと。

香りや空気清浄効果が届く範囲は50㎡。因みにうちは80㎡なので、フレグランスランプLサイズ1つをフル活用しています(#^^#)

小型でコード不要なので持ち運びもラク。戸建やマンションの奥まった部屋など、香りが届きにくい場所はフレグランスランプを移動させればOK。

フレグランスランプおすすめの使用例

フレグランスランプを使うと、食事や汗などの生活臭やペット臭、加齢臭、思春期の男くささやトイレの尿はね臭、お風呂場のカビ対策など、臭いの原因菌となるバクテリアを除菌してくれます。

1:ペットの臭いを消すペット消臭剤におすすめ

フレグランスランプは今、ペット臭やペットの糞尿の消えないにおいに悩んでいる飼主同士の口コミで人気になっています。動物病院から紹介されて使い始める飼主もいるとか。

事実、わたしの接客中にもペット連れの飼主さんや在宅介護しているというご家族の方が、フレグランスオイルを購入しに来店していました。オイル1本で約2ヶ月使えることや、いい香り+翌朝の部屋の清々しさにリピート購入が止まらない様子でした。

2:寝室に漂う加齢臭対策におすすめ

フレグランスランプは、加齢臭が残りやすい寝室でも人気。

肌につく寝具に、ファブリーズなどシュッシュしたくないので役立ってます(#^^#)

3:部屋にこもる思春期男子の体臭におすすめ

フレグランスランプの香りが届く範囲は、Lサイズ1つで50㎡と、マンションなら1つで十分。ただ、思春期の男の子は自室にこもりがち・・そういう場合のSサイズも売れているそう。

イライラを鎮める、集中力を高めるブレンドオイルなど、子供に合ったフレグランスオイルを選んであげたい。

4:焼き魚や焼肉、生活臭を早く消したいときにもおすすめ

なかなか消えない焼き魚や焼肉のニオイ。揚げ物をした後の油臭もスッキリ!

おすすめブレンドオイル:

5:尿はねによるトイレの消臭にもおすすめ

フレグランスランプはコードレスで持ち運びもラクなので、トイレの消臭にも使ってます。

ランプ上部のステンレス部分は、使用中に触ると熱いので、子供がいない時間や寝た後に設置。トイレ内の換気扇を回していてもいい香りが続くので、翌朝もすごくいい気分でスタートできています(*^^*)

>>使用した感想、詳しくはこちら(ページ内リンク)

6:衣類にしみついた汗やたばこの臭いを消したいときにもおすすめ

衣類に染み付いた汗やたばこ、焼肉にニオイなども、香りをかぶせて消すより、臭いの原因菌そのものを消臭するのがおすすめ。

手軽にニオイを消せるファブリーズも便利だけど、万が一の変なシミを避けたい特別なオシャレ着にはフレグランスランプでの除菌・消臭が安心。

7:お風呂場のタイル目地の黒カビ/赤カビ予防効果も

フレグランスランプにはカビ胞子の除菌作用もあります。理想はカビが生える前の新築祝や、引っ越し後のクリーンな状態から使い始めたい~。

>>お風呂場でフレグランスランプを使った感想(ページ内リンク)

フレグランスランプを使った感想を口コミ:トイレとお風呂場

いちど点灯して触媒燃焼を開始した後のフレグランスランプは、リビングや寝室、トイレやお風呂場など場所を移動させながら2時間くらい使っています。

【消臭】男の子がいる避けられない尿はね:トイレのしつこい消臭にもおすすめ

トイレ消臭

嫌なニオイが早く取れるのでトイレに素焼き+アロマはセットです(#^^#)

しかしそれでもアロマの香力が消えると、男児の尿はねで染み付いた壁紙や床材からクサイ臭いががが、、(@_@。壁紙を張り替えてもいたちごっこ。床材まで交換はできません。

こんなときにもフレグランスランプなら、壁紙や床材まで臭いの原因菌(バクテリア菌)を99%除菌消臭してくれます。

フレグランスランプなら15分で消臭、しっかり除菌は3時間

うちの子達のしつこいおしっこ臭もにおわなくなるのか?!フレグランスランプを買って試してみました。

トイレは狭い空間ですし、15分も触媒燃焼させれば充分いい香りで満たされます(●^o^●)空気中のバクテリアや壁紙・床材に染込んだ尿はねが除菌された効果なのか、翌日も嫌な戻り臭がありません。

実証データではバクテリアの除菌には3時間、とありますが、トイレのような小さい空間ではそんなに必要ない気はします。

換気扇が回っているトイレでもしっかり香りが残る

トイレは常に換気扇が回っているので、アロマや芳香剤を使っても香りがすぐ飛んでしまいますが、フレグランスランプの香りは強いのか?換気扇を回していてもしっかり香っています。

子供たちの尿はねで臭かったトイレがいい匂いになり、お客さんが使っても恥ずかしくないトイレになりました。

【除菌】お風呂場のカビ対策にフレグランスランプを使った感想

風呂場の黒カビ対策

フレグランスランプには、カビ胞子を除菌する力もあります。

3時間のフレグランスランプ使用で

  • スタキボトリス属菌の除菌率:99.9%
  • アオカビ除菌率:99.9%
  • ケタマカビ除菌率:99.9%
  • 黒カビ除菌率:61.5%
  • カワキコウジカビ除菌率:79.6%

窓のない浴室の場合、浴室換気機内のカビも心配・・(>_<)

いちどキレイに除菌してしまえば、定期的な風呂場でのフレグランスランプ利用でカビの再発をぐっと抑えることができます。

sarry(さりぃ)

フレグランスランプを持って、気になるときに各部屋移動して使ってます

フレグランスランプ人気の理由

「アシュレイ&バーウッド」のフレグランスランプの人気が高まってきている理由は、安心の天然香料100%で除菌しつつ香りが長く続くから。

1:赤ちゃんやペットがいても使える100%天然香料

フレグランスランプは元々、フランスの薬剤師が病院内の空気を除菌・消臭するために作ったもの。院内を衛生管理する目的で作った「触媒燃焼(しょくばいねんしょう)システム」を利用した電気の要らない空気清浄機。

天然香料100%、自然にある植物のアロマ効果が加わることで、部屋がいい香りで満たされるだけでなく、有害なバクテリアやカビ胞子、ハウスダストやダニ類を99%除菌してくれます。(カビ胞子は除菌効果60%以上)

自然の植物が原料なので、赤ちゃんやペットがいても使える「空気清浄機+いい香り効果」が人気。フレグランスランプ効果を身近に知っている外国人の購入者も多いそうです。

2:すぐに匂わなくなるスティック型ルームフレグランスからの乗換え

フレグランスランプが今、日本で人気になってきている理由は、もう1つ。ここ10年ほど大流行したルームフレグランスの粗悪品にうんざりした消費者が、上質なルームフレグランスを求めているから。

スティックを刺すルームフレグランスって、すぐ匂わなくなりますよね。。単に鼻がにおいに慣れて感じにくくなってしまうことも原因。ただこの場合、外出するなど一旦その香りから離れれば、また匂いを感じるはず。

>>スティック型のルームフレグランスがすぐ匂わなくなる理由

【比較】フレグランスランプとその他の芳香/消臭/除菌効果の違い

フレグランスランプが魅力的なのは間違いありませんが、火を使うのがやっぱり怖い・・簡単な消臭剤や空気清浄機、アロマディフューザーでもいいんじゃないかな・・。

フレグランスランプとの違いはどうだろう?と思ったので、それぞれ比較して考えてみました。

比較1:消臭剤とフレグランスランプ

シュッシュと手軽な霧状で噴射できる消臭剤。手軽なのが魅力。

合成香料や化学成分の薬剤残りが気になるので、わが家では使用していません。

比較2:空気清浄機とフレグランスランプ

いちど設置してしまえば24時間365日ずっと空気を清潔に保ってくれる空気清浄機。

  • フィルターを洗うのがめんどう
  • 音が気になる
  • 各部屋に置くと高額
  • 電気代がかかる

フィルターの手入れをサボっていたら、中で赤カビ(ピンク)が発生!カルキ?白い固まりでガチガチになっていたことも・・空気をきれいにしようと思って購入したのに、カビ胞子を部屋中に撒き散らしていたとは、、

比較3:アロマディフューザーとフレグランスランプ

空気清浄機に比べると小型で安価な製品もあるアロマディフューザー。

各部屋に置いた時期もありますが、小型の分、水の補充が頻繁で毎日使うには負担に感じていました。香りが漂う範囲も狭く、家中をいい香りで満たすには不十分。かといって使うアロマの量を増やすと近くでは気持ちが悪い・・

数日使わないうちに中に赤カビ(ピンク)や黒カビが発生!メンテナンスは必須です。

比較4:素焼きにアロマを垂らすのとフレグランスランプ

トイレや寝室では、ティッシュや素焼きにアロマオイルをしみこませて使うことも。

香りを飛ばせないものの、ピンポイントで最も手軽に使うにはおすすめ!

フレグランスランプは新しい?実は100年前からある空気清浄システム

火をつけて2分間待つ

日本ではまだまだ馴染みのないフレグランスランプ。
香水やアロマを学んだ経験のあるsarryですが、初めて知りました。

フレグランスランプの歴史は実は古く、100年も前。病院の空気清浄目的で薬剤師が開発しました。

開発目的:院内の空気清浄

フレグランスランプの開発者は、フランスの病院で働く薬剤師。病院内の細菌感染など、入院患者や医師・看護師への再感染を防ぐ空気洗浄作用を目的に作られました。

芳香目的ではなく衛生管理。なので、開発当初は匂いはなく、触媒燃焼を利用したアルコールでの空気清浄のみ。その後、フレグランスが根付くフランスらしく、フレグランス効果も乗っかり広がりました。

フレグランスランプの仕組み:特殊なセラミック芯の触媒燃焼システムを採用

フレグランスランプで空気清浄できる仕組みは、特殊なセラミック芯の触媒燃焼システム効果。

異なる材質の陶土を混ぜ合わせた特殊なセラミック芯に火をつけ、一定の燃焼温度になるまで厳密に2分待ちます。その後、火を消すと蒸し焼き状態になり、触媒燃焼効果でオイルが気化され、香りを楽しみながら除菌・消臭できる仕組みです。

世界には30種類ほど、フレグランスランプメーカーがある

世界には30社ほどフレグランスランプやフレグランスオイルを作っているメーカーがあるそう。

しかし、天然香料100%でフレグランスオイルを調合しているのはイギリスの【アシュレイ&バーウッド(Ashleigh&Burwood)】のみ。

合成香料など不純物が混じるフレグランスオイルを使用する場合、除菌・消臭効果は低下します。単にインテリアや芳香目的で楽しむなら合成香料もOK!

【除菌・消臭+いい香り】で身も心も快適に暮らしたい人には、天然香料100%使用した【アシュレイ&バーウッド】のフレグランスオイルがおすすめです(^^)/

日本に入ってきたのは40年前:おばあちゃん世代は愛用者がいる

実は、日本にフレグランスランプが入ってきたのは40年前。

フランスのフレグランスランプメーカーが「紹介制」で販売したのがはじまりでした。紹介制・・そう、ネズミ講です、、

日本でフレグランスランプが流行らなかった理由:紹介制のねずみ講メーカーでイメージが悪かった

フレグランスランプに必要な中のセラミック芯(ウィック)も市販では販売されていませんでした。香料なども、この悪評判のフランスメーカーから紹介制で購入する必要があり・・メーカーのイメージが悪くなったことで、フレグランスランプ=ねずみ講 のイメージが定着してしまったそう。

今も使える!古いフレグランスランプでもOK

ベネチアングラスは日本でも人気があり、ランプボトル自体は綺麗で価値あるもの。なので、実家や祖父母宅にフレグランスランプだけ飾ってあることも。

オーナーさん:フレグランスランプの構造は100年経っても変わっていません。また使おうと、フレグランスオイルと芯(ウィック)を購入していかれるお客様もいらっしゃいます。

日本ではベースのステンドグラス製法のランプが人気!

ステンドグラスやベネチアンガラスは私も大好き!今回はインテリアに飽きがこない白蝶貝のフレグランスランプを選びました。アメリカや世界的には白いインテリアに合う白蝶貝のランプも人気だそう。

ブルーやピンク、ゴールドなど部屋のカーテンや家具に合わせて増やしていきたいな。

今後ますます需要は高まる

日本でルームフレグランスが流行り出したのは10年前くらい。この10年で愛用者が増えましたが、フレグランスランプは日本に入ってきたのは40年前のこと。30年早かったんですね。

室内でペットを飼う人の増加やアレルギーの人、赤ちゃんや子供、ニオイや院内感染が気になる老人ホームでの利用など、今後ますます人気が出そう・・!

上質なフレグランスオイルにこだわる【アシュレイ アンド バーウッド(Ashleigh&Burwood)】

アシュレイ&バーウッド

フレグランスオイルとランプを作っているイギリスメーカー【アシュレイ&バーウッド(Ashleigh&Burwood)】日本総輸入代理店は株式会社リブインコンフォート。

アシュレイ&バーウッドはフレグランスランプに使用するフレグランスオイルも製造していて、100%天然香料を使っている高ポリシーのイギリスメーカーです。

新宿伊勢丹や白金台(通称プラチナ通り)にある雑貨店「ロゼスト」、インテリア雑貨店、ネット通販などで購入できます(^^)/

アシュレイ&バーウッドのフレグランスランプを買えるお店

1、白金台「ロゼスト」(ネットショップあり)

2、伊勢丹 新宿店

3、楽天、Amazon

その他、こだわりの雑貨を置いている輸入雑貨店やインテリアショップなどで購入できます。

アシュレイ&バーウッドのフレグランスオイルは30種類以上と豊富

フレグランスオイルの種類

フレグランスランプに使用するのは専用のフレグランスオイル。1本500mlのフレグランスオイルで約20時間使えます。

フレグランスオイルの香りの種類はこちらにまとめたので、ご興味ある方はどうぞ(^^)/

>>【アシュレイ&バーウッド】フレグランスオイルの種類と効能

【お得メモ】フレグランスランプ/オイルの種類が多いのは伊勢丹より白金台「ロゼスト」

sarryも通う白金台にある輸入雑貨店「ロゼスト」色んな国から仕入れている生活雑貨が魅力でお気に入り。

フレグランスランプの種類や在庫数、フレグランスオイルも30種類と伊勢丹の10種類を軽く超えて充実しています。ロゼストのオーナーがアシュレイ&バーウッドに依頼して作ってもらった香りもあります。どれも人気で入荷待ちだったので買えず・・到着後にまた買いに行く約束をしました(#^^#)

【動画で紹介】フレグランスランプの使い方:火をつけるのは最初の2分間のみ

ここまで詳しく話を聞いたものの、ランプってことは火をつけます、、男児もいるし火事も火傷も怖いですよね。やっぱり面倒そうだな。。と思っていたものの、試しに買ってみることに。

オーナーさんが使い方を教えてくれました。(動画の掲載許可済)

 

この投稿をInstagramで見る

 

フレグランスランプの使い方(1) #フレグランスランプ #アシュレイアンドバーウッド #ロゼスト #なちゅびゅう #sarry

さりぃさん(@nachubyu_sarry)がシェアした投稿 –

火を付けてからの2分間は緊張しますが、メンテナンスなど普段は必要ないのですっかりお気に入り。

お気に入りの香料を増やしたいです(#^^#)

フレグランスランプの使い方を写真で説明

  • STEP.1
    平らな場所にフレグランスランプを置く
    フレグランスランプ使い方

    フレグランスランプの蓋(消化キャップ)を取り、中のステンレス芯(ウィック)を抜く。

  • STEP.2
    フレグランスオイルを入れる
    漏斗を使ってオイルを入れる

    付属(箱の中・裏側にある)の漏斗(ろうと)を必ず使用して、ランプにオイルを 2/3 ほど注ぐ。

  • STEP.3
    セラミック芯(ウィック)にオイルを染込ませる(40分)

    ウィックを戻す

    次回からはすぐ火をつけられるように、使用後冷めてからフレグランスオイルを補充しておくのがおすすめ

  • STEP.4
    火をつけて2分間待つ
    火をつけて2分間待つ

    危ないので側を離れない。2分経ったら吹き消して火を消す。危ないのでキャップで消さない!

  • STEP.5
    デレコーションキャップをつけて香りを楽しむ(殺菌消臭中)

    デレコーションキャップをかぶせる

    火が消えてもキャップ部分は熱いままなので触らない。火は消えていますが、蒸し焼き状態で芳香しています(触媒燃焼)

  • STEP.6
    使用終えたら消化キャップをつける

    フレグランスランプ使い方

    キャップは熱いままなのでヤケドに気を付けて、デレコーションキャップから穴の開いていない消化キャップに付け替える

注意

★オイルを入れるときは必ず付属の漏斗(ろうと)を使う
★火を付けてる間は側を離れない

メンテナンス:セラミック芯(ウィック)

ウィックのメンテナンス

次に面倒そうだな・・と思ったのはセラミック芯の管理。
頻繁に交換しなきゃいけないのかな・・と思ったら、これ1本でフレグランスオイル6本使い切るまで使えます。

「ロゼスト」ではフレグランスオイルをまとめ買いした人に1本プレゼントしているそう。

オーナー:うちでウィック(セラミック芯)を購入する人はほぼいません。

因みにセラミック芯は、Sサイズのフレグランスランプで900円、Lサイズで1,000円です。

フレグランスランプ/オイルに関する質問

色んな香りを楽しみたい場合、フレグランスランプを複数揃える必要がある?

フレグランスオイルは別の香りを足してOK

これは私も疑問に思いました。子供が好きな匂いと私が好きな匂いは違いますし、清々しい香りを楽しみたい昼間とリラックスしたい夜では、使いたいフレグランスオイルも変わります。

オーナーの説明では、フレグランスランプの中にオイルが残っていても別のフレグランスオイルを足して良いそう。

そもそもフレグランスオイルは2種類、3種類と重ねてブレンドするのが本来の使い方。ブレンドすることで香りや感じ方に深みも出ます。

  • 気持ちを明るく前向きにしたいとき・・アメリー+イザベラ+スウィートオレンジ
  • イライラしたあとのリフレッシュに・・アメリー+リラクゼーション
  • 幸福感ある気持ちで過ごしたいとき・・ジャスミン&ダムソン+ウッドランドウォーク

sarry(さりぃ)

私はロゼストで人気No.1の「ホワイトティ」を買いました。次はイザベラと入荷待ちのブラックベリーを狙ってます

 

フレグランスオイル1本でどれくらいもつ?

1本500mlのフレグランスオイルで、20時間使えます。

臭いの原因菌(バクテリア)やカビ胞子を除菌するためには、3時間フレグランスランプを焚く必要があります。

タバコの臭い程度なら30分でOK。いちど除菌・消臭してしまえば抗菌作用も高まるので、定期的に使っていれば、次回からは3時間焚く必要もありません。香りが届く範囲も50㎡と広いので、効率よく使えます。

ロゼストのオーナーの話では、使用状況によるものの1本で1ヶ月~使えるそうです(*^^*)

「アシュレイ&バーウッド」フレグランスランプ:まとめ

フレグランスランプ

  • ランプ/瓶がとにかく綺麗でインテリアにも◎
  • いい香りで機嫌よく過ごせる
  • 翌朝のすがすがしい空気に感動
  • 除菌・消臭効果で抗菌効果も!

プレゼントとしても人気が高い「フレグランスランプ」

好きな香りで心身のメンテナンスしながら、家族の汗臭いニオイ対策にもフル活用していきます(^^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です