オトナの女性の・心とカラダに優しい・シンプルな暮らし

体が冷える?ホットでも美味しい!抹茶味「藍の青汁」お試しレビュー

濃い藍の青汁レビュー

免疫力を上げるためにずっと飲んでいる青汁。これまでに色々な青汁を飲んできましたが、今も継続して飲んでいる青汁はこれ↓

>>抹茶味!ホットでも美味しい体を冷やさない【藍の青汁】

\【世界初】新素材ポリフェノールも摂れる/


藍の青汁

見た目はすっごくマズそうですが(笑)子供も自分で作って飲みたがるほどスッキリとした抹茶味の青汁。

子供もおいしく飲む青汁

 

水や豆乳で割って飲んで体が冷えることを気にする人も安心して飲める、お湯で割っても「美味しく飲める青汁」です(#^^#)

抹茶味でスッキリ飲みやすい!ホットでもおいしい青汁

抹茶味で飲みやすい青汁
当ブログで色んな青汁をご紹介していますが、この【藍の青汁】はとにかく素材がシンプル!

色んな栄養素が入っている青汁も魅力的だけど、他にサプリも飲んでいたりするので栄養素の摂り過ぎも気になります。サプリを飲み過ぎると、栄養素の摂り過ぎで体調が悪くなることもあるんですよ・・!(経験済)

毎日飲むものだからこそ、素材がシンプルで分かりやすいって大切なことだと思います。

私が【藍の青汁】を選んだ理由は、そのシンプルさと、もう一つ。

特許取得の新素材☆「純藍ポリフェノール」入り青汁

濃い藍の青汁レビュー

それはこの、濃い【藍の青汁】を作っている「純藍 株式会社」のグループ研究機関によって発見された特許素材『純藍ポリフェノール』の存在。島根県産の「タデ藍」から取った、ポリフェノール量に優れた注目の新素材なのです。

青汁の成分で藍(あい)って聞き慣れませんが、この藍は染物の「藍染(あいぞめ)」で有名な植物の藍のこと。

この「藍」は、実は青汁に最適な成分だということが分かりました。

「藍の青汁」成分☆スゴイところ3つ!

  1. 食物繊維の含有量がケールの2倍!
  2. ミネラル(鉄分・亜鉛)はケールの3~6倍、鉄分はケールの3倍、亜鉛は6倍
  3. ポリフェノールは、健康食材ビルベリーの約3倍!

ポリフェノールは、目に良いことはもちろん、酸化(サビ)から体を守り元気でイキイキとした毎日を送るのに欠かせない栄養素。

この特許素材でもある「純藍ポリフェノール」が気になり、【藍(あい)の青汁】を飲んでみることにしました(^o^)丿

スッキリ抹茶味で飲みやすい【藍の青汁】は他の青汁とどう違うの?

藍(あい)からとれるポリフェノール配合

一番の大きな違いはやはり、「藍(あい)」が含まれていること。

ホットでもおいしい【藍の青汁】他の青汁との違い

ホットで飲む青汁

「青汁」を飲むメリットは、野菜の中に含まれる(各種ビタミン・各種ミネラル・食物繊維・ポリフェノール)を摂取できること。それに加えて【藍の青汁】には、乳糖果糖オリゴ糖が含まれています。善玉菌のエサになり、毎朝のスッキリが期待できます(^^)/

そして「純藍ポリフェノール」の配合。これにより、不足しがちなポリフェノールを摂ることができます。

  • 野菜のビタミンやミネラル、食物繊維、ポリフェノールを摂れる
  • 乳糖果糖オリゴ糖が摂れる
  • さらに純藍ポリフェノールが摂れる

sarry(さりぃ)

他の青汁に比べて、ポリフェノールとオリゴ糖をたっぷり摂れるのが「藍の青汁」ということですね

抹茶味でホットでもおいしい【藍の青汁】に入っている成分

有機大麦若葉(国産)、乳糖果糖オリゴ糖、有機桑の葉粉末(京都府産)、クマザサ粉末(北海道産)、藍抽出物(還元麦芽糖、藍(島根県産))/トレハロース

【藍の青汁】味はおいしい抹茶(まっちゃ)

ホットで飲む青汁

青汁が体に良い事は分かっていても、マズかったら毎日飲み続けるなんて苦痛だし、飲み続けるのはムリですよね、、

かれこれ20年間いろんな青汁を飲んできましたが、最近の青汁はどれもフルーティで格段に飲みやすいしオシャレ・・!\(^o^)/【藍の青汁】への期待も高まります。

純藍ポリフェノール配合【藍の青汁】をホットで飲んでみた感想レビュー♪

ちょうどこの日は肌寒かったこともあり、ホットで飲んでみました。ホットで飲むほうがその青汁の本来の味が露骨に出ます。一体どんな味なんでしょう。

オリゴ糖入りで少し甘味を感じる「藍の青汁」

オリゴ糖入り青汁

青汁の粉の中に白いお粉見えます。これはオリゴ糖かしら?ピンポイントで舐めてみると、ヨーグルトっぽい味がします(#^^#)

純藍ポリフェノール入り【藍の青汁】濃い!味は?匂いは?

臭くない青汁

”濃い”とパッケージに明記してあるように、粉を溶いた際の感想は「濃いなぁ~!」といったものでした。

見るからにマズそう・・・少ない量のお湯(約100ml)で割ったこともあり、余計に匂いが広がるのでは?と若干不安になりつつ、恐る恐る嗅いでみると・・・あれれ?全く臭くない青汁です\(^o^)/

クンクン嗅いでみましたが、青汁臭いといったこともなく、抹茶?少し緑っぽい草臭はしますが(笑)、クンクンクンと青汁にかなり近づいて嗅いで香る程度です。

溶けやすい青汁粉末「藍の青汁」

オリゴ糖入り青汁

青汁の粉末もサッと溶けました。「ダマになってなかなか溶けない」などというストレスはありません。

青汁を朝食代わりに飲む人は多いと思いますが、青汁粉末が溶けにくくてイライラしたり、ダマになってマズさや「オエッ」となる飲みにくさを感じたり・・作る手間や不快感で青汁を飲むことをやめてしまう人もいます。

どんなに体に良くておいしい青汁でも毎日小さなストレスが積み重なるのは本望ではありませんから。「藍の青汁」は水で作っても溶けやすい細粒なのが、飲み続いているポイントです。子供も作って飲むくらいですからね(#^^#)

かなり飲みやすいスッキリとした抹茶味の「藍の青汁」

sarry(さりぃ)

味はスッキリとした抹茶味で、私が飲んだ中でもかなり飲みやすい青汁です

実際、【藍の青汁】を飲んだ人の評価も高いのが特徴。

「藍の青汁」飲んだ人の感想

  • 満足!・・92%
  • 藍の青汁はおいしい・・90%
  • 他の青汁より濃い・・85%

野菜嫌いの子供も飲みたがる「藍の青汁」

子供もおいしく飲む青汁

子供たちの反応も良く、中でも野菜嫌いでほとんど食べない次男が気に入っているのがうれしい驚き!帰宅してくるなり、

次男(6歳)

緑のジュース(青汁のこと)飲みたい!だっておいしいんだもん!

とリクエストされます(笑)

野菜大好きな長男ももちろん「藍の青汁」がだいすき。

長男(9歳)

口内炎ができなくなったからずっと飲みたい!口内炎できたらイヤだもん・・(切実)

長男は日ごろから野菜は好きでよく食べます。それでも口内炎ができやすいんですよね。疲れや風邪をひくと一発で口内炎ができる。ただ、「藍の青汁」を飲むようになってから確かに口内炎ができにくくなりました。

本人も自覚があるんでしょうね。「藍の青汁」の在庫を気にするほど「藍の青汁」なしでは不安なようです(笑)

パッケージが手で開けやすい

開けやすい個装の青汁

「藍の青汁」は、長男がとっても気に入っていて、自分で作って飲んでいます^^ ハサミ不要で子供の手でも開けやすのがイイですね!

【藍の青汁】飲み方アレンジ

sarry(さりぃ)

大豆イソフラボンも摂れるし、豆乳割りがお気に入り。豆乳ラテみたい!

「藍の青汁」飲み方

  • オムライスや卵焼きに混ぜる
  • ヨーグルトに混ぜる
  • ホットケーキやお菓子作りに青汁粉末を混ぜる
  • レモン果汁を足してさわやかに飲む
  • はちみつや黒糖を入れてホットで飲む

家族の野菜嫌いに悩む女性の参考になるといいな。

子供も気に入って飲んでるし、毎日続けたい!・・でも値段も気になります。家族みんなで飲むと、1ヶ月1箱では足りません((+_+)) 少しでも安く飲みたい!

最安値は【藍の青汁】公式の10~20%オフ

「藍の青汁」を販売する「純藍」株式会社がこだわったのは、商品の飲みやすさや安心・安全、国産素材(大麦若葉・タデ藍・桑の葉・クマザサ)であることはもちろんですが、最後にこだわったのは「毎日続けやすい価格であること」。

何かと慌ただしいお母さんのことも考えて、毎月届く定期コースも用意されています。注文箱数が多いほど最安値で「藍の青汁」を飲めます(#^^#)

最安値は<公式>の定期コース

  • 毎月3箱お届けコース・・・20%オフ!1袋あたり88円(税抜)、1箱あたり2,640円(税抜)
  • 毎月2箱届けコース・・・15%オフ!1袋あたり93.5円(税抜)、1箱あたり2,805円(税抜)
  • 毎月1箱お届けコース・・・10%オフ!1袋あたり99円(税抜)、1箱あたり2,970円(税抜)

*1箱(1袋3.5g×30袋入り)

購入箱数によって、通常価格の10~20%オフで購入できます。家族で毎日飲むとなると、少しでも安い方がありがたいですよね!

わが家では、とりあえず毎月1箱コースにしました。家族3人で飲みますが、気に入った青汁をずっと飲む子もいれば、わたしのようにそのひの気分や体調で違う青汁を飲む日もあるから。色んな青汁を飲み分けています(#^^#)

体を冷やさずホットでも美味しく飲める【藍の青汁】まとめ

ポリフェノールを強化した青汁

1袋(3.5gあたり)の栄養成分表示▼

 

エネルギー11.9kcal、たんぱく質0.4g、脂質0.1g、炭水化物2.7g、糖質2.0g、食物繊維0.7g、食塩相当量0.002g、オリゴ糖0.55g

我が家では子供が小さいうちから私が青汁を飲んでいたので、青汁はオトナが飲める美味しいご褒美なドリンクだと思っているようです^^

子供の「青汁まずい」苦手意識が生まれる前に、手軽に野菜不足を補える「青汁」を日々の食生活の中に取り入れるのはおすすめ。

例えば彼らがオトナになって一人暮らしするようになった時、青汁をグーっと飲んで一日をスタートする健康に気遣う男性になって欲しい・・!母としても安心です(#^^#)

 

色んなタイプの青汁があるので、成分を見て、自分の好みの青汁を見つけてくださいね(^^)/
ご質問など記事下のコメント欄で受け付けています。

合わせて読みたい

「【青汁】野菜・フルーツジュース」カテゴリ他の記事をみてみる>>

トップページはこちら>>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です