オトナの女性の・心とカラダに優しい・シンプルな暮らし

わくわくとマルチタスクで夢を叶える柴咲コウさんの生きやすくなる3つのコツ~WOMANEXPO(ウーマンエクスポ)

WOMANEXPO

女優、歌手、作詞、ミュージシャン・・と、マルチな活動で素敵な女性、柴咲コウさん。2018年秋には、柴咲コウさんの世界観が詰まったファッションブランドも発表されました。

柴咲コウさん自身、肌が弱く衣類や金属で肌がかぶれてしまうそう。肌にも環境にも優しい「衣」作りをされています。

>>MES VACANCES

「衣食住」に関わる作り手の仕事にわくわくが止まらない!柴咲コウさんの講演を聴いてきました\(^o^)/

柴咲コウさんが語る「あたらしい私、挑戦しつづける私」:WOMAN EXPOウーマンエキスポ2018


*WOMAN EXPO 公式チャンネルより

今回の柴咲コウさんの講演は、日経ウーマノミクス主催「WOMAN EXPO2018」働く女性のためのイベントの1つ。

>>WOMANEXPO(ウーマンエクスポ)公式サイト

事前抽選で当選したのでありがたく講演を聴いてきました(#^^#) 当日席もあり、立ち見も出ていました。次回の  ウーマンエクスポ(womanexpo)講演に参加したい人は、事前予約がおすすめです。

柴咲コウさんの感想:眼力(がんりき)が強い!ふんわりだけど主張はしっかりしてる素敵な女性

柴咲コウさん

30代後半で、レトルト食品とアパレル会社を設立した柴咲コウさん。

19歳で母親を癌(がん)で亡くし、「何が良くなかったんだろう?あれがいけなかったんじゃないか・・」と問い詰める日々。このつらすぎる経験がきっかけとなり「体にいい食べものを作る」きっかけになったそう。

目的に突き進む力があれば、人見知りではいられない

見た目の強い・クール・器用なイメージとは違って、実は人見知りなのだそう。相手に気を使いすぎて話しかけられなくなることも・・。

ただ、1つの強い目的があれば人見知りとか言っていられない。自ら率先して質問していけるのが、やりたいことを叶えていく力になる。

女優としても裏方さんや共演者の方など多くの人と1つの作品「ものづくり」を20年続けてきたことで、自分の殻を破れたようです。

sarry(さりぃ)

歳を重ねて、できるようになる強みでもあります

女優も歌手も作詞も社長業もマルチタスクに夢を実現している柴咲コウさんのわくわくが止まらない3つの考え方をまとめます。

生きやすくなるコツ1:女性が得意な「調和」「共感」にあがらわない

柴咲コウさんの講演の中で印象的だった「調和」「バランス」というキーワード。

衣食住や仕事とのバランス、人付き合いの調和、自身の心とカラダのバランス・・

  • 男性は競争、女性は「調和」「共感」が得意
  • 女性と男性はホルモンバランスも異なる。男女それぞれの「特性」を活かせたほうが「あがらう」ことなくラクに生きれるのでは?

女性が社会で働くとき、男性と競争する場面はたくさんあります。柴咲コウさんは、男性が得意な競争は男性に任せて、女性は女性が得意な「調和」や「共感」を活かしたほうがラクに生きれるのではないか、と伝えていました。

これは差別や性差ではなく、「特性(とくせい)」という言葉を使っていたのも印象的。

生きやすくなるコツ2:衣食住(いしょくじゅう)を丁寧に

服を着ずに出かけることはありません。「衣は、人と会うときや社会で自分を表現するもの」と言った柴咲コウさんの言葉にハッとしました。

  • 整頓や掃除が行き届いている人は、自己管理のできる仕事もできる人
  • 朝起きて、いちばん最初に目に入るものからの影響はある
  • あれはダメこれはダメでは、窮屈になるし生きにくいので、たまにはレトルト食品で手を抜いて

生きやすくなるコツ3:ブレる自分も認めて褒める

「調和」「バランス」以外に目立った「あがらわない」というキーワード。

ただ強いだけでは折れてしまいます。心もカラダもしなやかに揺れる柳(やなぎ)の木のように・・弱い自分も認めて、しなやかに生きれたら・・肩の力を抜いて生きやすくなれます。

  • 木々や風、空など自然のものをいいな、と感じなくなったら、疲れてるのかな?と気付くチャンス
  • 1日5つのことに感謝して眠る(ペットに癒してくれてありがとう、心地よい風に吹いてくれてありがとう、今日1日頑張った自分の体にありがとう・・)
  • ダメダメで落ち込む自分もいる、そういう自分も受け入れて。無理にあれしなきゃ、と「あがらわない」

柴咲コウ社長としての仕事:衣食へのこだわりが詰まったレトロワグラース社

リラックス

柴咲コウさんが代表取締役社長を務める レトロワグラース株式会社 では、まずは柴咲コウさんがこだわる「食(しょく)」が、ナチュラル志向の食と環境への関心が高い人に向けた化学調味料不使用のレトルト食品として販売されています。

>>Les Trois Graces Online Store

最近登場した「ごほうびレトルト シリーズ」を見てみましたが、150gのレトルト食品4袋セット(あさりのトマトリゾット、五穀粥、酸辣湯、参鶏湯)で 4,320円(税込価格)と、ごほうび価格でした(@_@)

社長と女優業をわくわくしながら両立する

ごきげん力

女優としても活躍している柴咲コウさん。1日24時間で慌ただしく過ごす日々ですが「忙しいのは皆、同じ。」

  • 朝起きてすぐ、わくわくすることを始める
  • マルチタスク派

朝起きたらすぐにわくわくすることに取り掛かる。「Aを1時間くらいやって、気分転換にBをして、またAに戻って・・」とマルチタスク派が合っている様子。「気分転換に仕事をしたいくらい仕事が好き」だそう(#^^#)

「あれもやらなきゃ、これもしなきゃ」ではなく、「あれもしたい、これもしたい」とワクワクすることがいっぱいのようです(#^^#)

柴咲コウさんから(働く)全ての女性へのメッセージ

WOMANEXPO

ウーマンエクスポ(WOMANEXPO)は働く女性のための祭典。

「働く」とついていますが、専業主婦の女性だって家族のために働いていますよね。なので、この記事では「全ての女性へのメッセージ」にしました。

  • 結婚、子供・・など「社会や人の型にはまらない生き方」が主流になっていい
  • シンプルにわくわくする道を選ぶ、生きやすい選択をする
  • 調和とバランスの取れた「しなやかな女性」が増えると、社会ももっと豊かになれるのでは

もしこれが男性発の講演だったら、押しつけがましく感じたかもしれません。マルチタスクでわくわくすること、やりたい夢を形にしている柴咲コウさんだからこそ、40代シングルマザーの私にも素直に受け取ることができた講演でした。

sarry(さりぃ)

ウーマンエクスポは、女性同伴ならば男性も参加できます。次回も楽しみ・・!

「生きやすくするライフスタイル」カテゴリの記事を見る>>

他の人気ブログを見てみる

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

トップページはこちら>>